あごのニキビを治す方法を発見!あの方法は間違いでした

あごのニキビケアに秘訣はないと言われています。ですが、本当はあごのニキビケアを成功させる秘訣があります。その^つが「保湿を重視したニキビケア」。これを行なうだけで、あごのニキビケアの成功に一歩近づくのは確実です。からだの毛穴は、鎖骨の下にある静脈に集まってきます。首の周りが緊張していて硬くなっていると、それだけで顔の毛穴の流れは滞ってしまうのです。ですから、顔の毛穴の流れを促し、赤ニキビを解消したり白ニキビを解消しようとする場合、保湿を重視したニキビケアをしないと、せっかくの努力が半減してしまうのです。毛穴ケアを行なうときは、あご+「あごのラインの部位」を行なってください。そうすると、毛穴の流れはスムーズになり、 ニキビケア効果を遺憾なく発揮できるのです。

 

ニキビのない顔は簡単に手に人ります。なぜなら、顔ほど白ニキビを解消しやすい場所は他にないから。白ニキビを解消するだけでもニキビのない顔になりますが、白ニキビが解消すると余計な脂肪も取れやすくなりますし、肌荒れやたるみといった悩みも一緒に解決してしまいます。お顔は組織がとても弱い場所ですから、もみこむようなことはかえって大きな顔の原因になってしまいます。過剰な表情筋エクササイズも同様です。お顔のトリートメントは、皮膚にしわができないように手入れをするとニキビのない顔になれるのです。従来のケアに比べて非常に弱い力ですから、あごの毛穴ケアを行なう際は力加減に気をつけましょう。

 

 

フェイスラインは、毛穴の流れが最も滞りやすい場所といえます。特にイスに座ると、フェイスラインが圧迫されてしまい、脚や内臓からの毛穴がどんどん溜まってしまうのです。毛穴の流れが悪くなると、骨格でカバーしていないおでこや頬にニキビがつきやすくなります。それを解消するために、おでこ毛穴ケアを行なうのです。おでこの毛穴は、浅い部分と深い部分では流れが異なります。一般に、毛穴ケアは浅い部分を行なうものだと思われていますが、深い部分に行なう手技もたくさんあります。今回はフェイスラインニキビを成功させるために、深い部分の毛穴ケアを中心に構成してあります。深い部分は背骨に沿って上に流れていきますので、そういったイメージを持ちながら行なうとより効果的にできると思います。

 

 

デトツクス(排毒)は主に、発汗、尿、便から行なわれます。この中で最もデトックス効果が高いのは排便です。この毛穴デトックスマッサージは内臓を取り巻く毛穴に作用し、内臓そのものをマッサージすることで、強力なデトックス効果を生み出しました。今回は、解毒の臓器と言われる肝臓のデトックスマッサージ、排尿の臓器である腎臓のデトックスマッサージ、そして排便の大腸デトックスマッサージが一つに組み合わせてありますので、数あるデトックスマッサージの中で最も効果の高いデトックスマッサージといえます。人によっては、1回で1∝mものおでこ減も可能です。最初は1セット程度から行ない、慣れてきてからフルコースで行なうようにしてください。


このページの先頭へ戻る